H&パートナーズ法律事務所

採用情報 ご相談予約はこちら

072-702-7101受付時間 平日 9:30〜18:00

法人のお客様渉外業務

海外進出前に、法規制の調査を。

安い労働力によるコスト削減、マーケットの拡大などさまざまな目的で、海外進出を検討する事業主の方が多くいらっしゃるかと思います。
しかし、数多くの事業主が海外拠点からの撤退を余儀なくされていることも事実です。
主な撤退の理由の一つに「法制度の問題」があります。
「法制度」には、事業を行うにあたっての許認可の関係、会社設立の際の会社法関係、現地従業員を雇用する際の労働法関連、紛争になった際の民法・民事訴訟法関係など多岐多様なものが含まれます。
これらすべてを事業主の方が独自に調査し、理解することは容易ではなく、法制度の調査ばかりに時間を取られては本来の目的である事業活動がおろそかになってしまいます。

また、いざ現地で事業を開始した場合、日々の業務に関しては現地の法律事務所と連携をとることが多いかと思います。その際、現地法律事務所のスタッフとコミュニケーションを取り、自分たちの希望を十分に理解させるには、語学力、交渉力、そして、法律知識をもった専門家のサポートが不可欠です。
そして、その前提として、サポートを行う専門家があなたの始めようとするビジネスの内容・目的を十分に理解していることも必要です。

当事務所にご依頼いただくにあたって

当事務所では、英語力に優れた弁護士が、現地の法制度を十分に調査し、事業主の方の海外進出をサポートします。これにより事業主の方はビジネスの成功に集中していただくことが可能です。
また、当事務所では顧問先企業との密なコミュニケーションを第一とし、顧問先企業の事業内容及び業界の慣習の理解に日々努めております。

法的知識、語学力、事業内容の理解、当事務所ではこれら3つがそろっていますので、顧問先企業の海外進出を十分にサポートすることができます。