H&パートナーズ法律事務所

採用情報 ご相談予約はこちら

072-702-7101受付時間 平日 9:30〜18:00

法人のお客様労務問題

労働問題は専門家に任せて経営に集中を

「辞めた従業員からの腹いせまがいの残業代請求をされた」「事実無根のセクハラ・パワハラ被害を訴えられた」。労務問題は、これまで信頼してきた従業員が相手方となるものですから、ひとたび紛争が発生すると、多額の解決コストを要するだけでなく、精神的にも非常に負担の大きい問題となります。
このような労働問題が発生してしまったら、ご自身で何とかしようとせず、専門家である弁護士に任せて頂ければ、我々が窓口となり、皆さまには経営に集中して頂くことが可能となります。

また、問題が発生する前に紛争を未然に防止するための労働契約書、就業規則の作成・改訂のお手伝いなど適切なサービスを提供します。

ご依頼いただくにあたって

当事務所では顧問先企業との密なコミュニケーションを第一としています。
コミュニケーションの中で潜在的な労働問題を認知し、問題が顕在化しないよう、適切な対応をアドバイスいたします。
また、問題発生後には、適時に、適切な書面を作成することにより、円満な方法での労働契約の解消をサポートいたします。

当事務所では、経営者の方のニーズに対応できるよう、複数の顧問契約プランをご用意しております。顧問契約に関する相談は無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。

顧問契約についての詳細はこちら